洗い流さないトリートメント うねり

うねりをどうにかしたい・・・アウトバストリートメントは効果ある?

 

さて、今回のテーマは洗い流さないトリートメントを活用することで、
「うねり」を改善できるのか?ということです。

 

うねりは朝、スタイリングしたのに、気付くとうねってしまう。
うねってほしくないところがピンポイントでうねる。
湿気が多い時うねる。
悩みが尽きないですよね。

 

そして、どうにかしてこのうねりを治したい。
ドラッグストアに行くと、
洗い流さないトリートメント。ヘアクリーム。
種類が出ていますよね。

 

実はこの洗い流さないトリートメントなどを総称して、
「アウトバストリートメント」とも言います。

 

お風呂を出てからするヘアケアのことです。

 

この洗い流さないトリートメントをすれば、うねり解消になるのでしょうか?

 

結論から言うと、
シリコンたっぷりのクリームをぬることになるので、
根本的なうねりの解決にはなりません。

 

なんで洗い流さないトリートメントでうねりは直らない?

 

主な洗い流さないトリートメントは
髪の水分を閉じ込めるために、
コーティングするような役割があります。

 

たしかに、この働きにより
ダメージ補修や、しっとりと言われているのですが、
厳密にいうと、髪は生えてしまった時点で、死んだ細胞なので、
ダメージが直ってよくなるということはないです。

 

例えば頭皮に働きかけて、
新しくでた毛髪に関しては、
より健康な髪が生えることはありますが。

 

だから、アウトバストリートメントで新たにお金をかけて
ヘアケアをするのであれば、
髪にダメージを与えてしまいがちな、
刺激の強いシャンプーを変えてあげる方が効率よいと思いませんか?

 

洗浄力の強い成分が、髪に与えるダメージはとても大きいのです。
とくにラウレス硫酸Naは髪の構造も変えてしまうほど。

 

しかも洗い流さないトリートメントはシリコンでできている

そして知っておきたいのが、洗い流さないトリートメントの
主な成分。

 

結局はシリコンなんですよね。

 

このシリコンは体質によって合わないこともありますし、
毛穴についてしまうと詰まったり、頭皮トラブルが起きることもあるんです。

 

シリコンで無理やりコーティングしてうねりを直すのではなく、
髪のうねりの原因を知り、
いかに髪のダメージを少なくしていくということをしてみてはどうでしょうか?

 

髪のうねりの原因と対策についてはコチラのページ⇒


さくらの森 ハーブガーデンシャンプー
アミノ酸系シャンプー。
ハーブをふんだんに使っている、水は精製水、無添加にこだわっている至れり尽くせりのシャンプーです。
うねりにも効果あるという評価ももちろん多いですし、
実際に私のうねりも改善しました。
ノンシリコンなので、洗いあがりが軽くて、さっぱりとしたのが特徴です。
(ハーブの香りが苦手な方にはおすすめできません。)

↓クリックできます↓




価格 容量 評価
4000円⇒半額の2000円のキャンペーン中 300ml 洗い流さないトリートメント,うねり


 

リバテープ リマーユヘアシャンプー
馬油という馬の油が配合されたアミノ酸シャンプーです。
馬油とアミノ酸という組み合わせなかなかないシャンプーです。

コンディショナーには少量のシリコンが入っているので、
完全にノンシリコンだとばさばさ、きしきししてしまうという方にぴったりです。


↓クリックできます↓




価格 容量 評価
4968円⇒初回半額2484円 250ml 洗い流さないトリートメント,うねり


 

クイーンズバスルーム
主成分とも言える水に着目したシャンプー。
水で濡れているときは、うねっていないのに…
そんなあなたの髪の内部にしかりと水分をとどめてくれるシャンプーです。


↓クリックできます↓




価格 容量 評価
2300円⇒お試しセット1200円 10ml 洗い流さないトリートメント,うねり